読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別姓

妻が「別姓にしたい」と言い出した。

と言っても今初めて言い始めたわけではない。

遡ればもう7年ほど前になる。

結婚して5年で義理の両親と同居。それから3年たち出た話。

毎晩のように話し合いをした。足かけ3年の話し合いの末、ボクが改姓することで決着…。しかしボクの両親が大反対したため頓挫。それから今日まで約4年…。膠着状態だった刻が動き出した。

ボクとしては同居をするときに「奥さんに自分の姓を名乗ってもらっているから…」という思いがあった。思えばそれがよくなかったのかもしれない。

いずれは「離婚もありかも」そう思ってはいたが、今回の「別姓問題」でちょっと現実じみてきた。

だいたい「別姓にしたい理由」があいまいである。単に「嫌だから」。でも実はそうではないと思っている。いずれは戸籍も替え、(つまり離婚もしくは自分が改姓)両親と同じ墓に入る。(もちろんその前段階として両親の墓を管理する)

世の中はまだまだ結婚するに当たって改姓するのは女性の方が圧倒的に多い。

それ自体がかなり問題であると考えるが、現実がそうであるが故に女性の苦悩も大きいのだろう。だが、結婚とは「互いの我慢の上に成り立っている制度」であると思う。だとすれば、「こちらが同居を我慢しているのだからせめて姓を変えてもらう」というのはこちらのわがままだろうか?

もしそれが我が儘だとするならば、ボクは奥さんが改姓をする(今の姓を我慢できない)なら「この家を出たい」と思っている。

 

世の中のこれから結婚する人たちに言いたい。何があっても

「同居だけはするな!」

もしどうしても仕方がないのならそれは我慢できるまでは我慢しろ。

でもきっといつか我慢できなくなるときがくる。

もちろんすべての人に当てはまることではないだろうが…

せめて同居してもらっている方は「同居してもらっている」ということを自覚し、家族とのバランスをとってほしい。

同居してもらっている方が結託してしまったらそこに居場所はないのだから…

                                     以上