読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイートリトルライズ

今日はちょっとだけ話題を変えて「映画」の話を…

実はボクは映画が大好きなのです。

まあ、オタクまではいきませんが(;^_^A

ということもあり、ときどきは映画に関する話題を書いてみたいと思います。

 

記念すべき第一弾は「スイートリトルライズ」というマイナー(?)な映画です。

(ボクが知らないだけで結構メジャーだったりして…!?)

まあ、中谷美紀さん、 大森南朋さん、 池脇千鶴さん、 大島優子さんなどが出演しているわけだからマイナーなわけないか。

 

ただ内容はいたって地味で、原作者には申し訳ないが一般的な感覚を持つボクとしてはとても中途半端な内容に感じた。

ボクはただ「夫婦」を題材にした映画が見たくて、検索した結果、「まあまあ」の評価であった本作品を見ただけなのだが…。

 

「一見幸せそうに見える夫婦の裏側」

というとてもありがちなテーマをベースに、アンニュイな雰囲気が全体を包み込むテイスト。正直生活感というか実感が感じられない。これを見て共感する人っているの?

という感じである。

 

ただ、ときどき登場する「言葉」にドキッとさせられた。その一つが

「嘘は守りたい人につく」

というもの…。

 

確かにそうかもしれない。人は大切な人(もの)を必死に守ろうとする。

どうでもいいことにはどうでもいい扱いしかしないもの…。

そういえばボクは最近嘘をつくようになった。それももしかするとボクが奥さんを大切に思っているからなのかもしれない。

 

そういえば昔、槇原敬之の「SPY」という曲でも「嘘をつかれているのは本人」であり、「彼女はそんなボクを大切に思ってくれている」なんてフレーズがあったっけ?

まあ、詭弁にも聞こえるが…。

 

ボクはこれからいくつの嘘をついていくのだろう。

そしてそれは報われるのだろうか…。