読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げ道

人は誰もが寂しさを抱えて生きている

 

もしかするとそれは年を重ねるごとに増していくのかもしれない。

 

若い頃はいつでも隣に誰か大切な人がいた

家族、友人、恋人…

 

今は…

友達とはもう何年も会っていない

家族からは邪険にされている

この家にボクの存在意義などない

 

仕事…それだけが今のボクを支えているのかもしれない

何だかそれもすごく寂しい

 

でも、それでもなんかあるだけマシ

これで定年退職でもして、仕事すらなくなってしまったら

ボクがこの世にいる意味が完全になくなってしまうような気がする

 

今日は本当にさみしい

 

家庭にいるのに、とてもさみしい

近くに家族がいるのに、一人でいるより寂しさを感じる

 

今はとにかく逃げ道がほしい…