読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機嫌が悪いらしい

どうやら今日は機嫌が悪いらしい…orz

声のトーンで分かる。明らかにイライラしている。ただし攻撃的なのは夫にだけ(;^_^A

更年期障害か!?もうそんな歳になったのか…。

しかし機嫌が悪いのは俺に対してだけで、子供や親にはすこぶる愛想がいい。

理由がはっきりしていないだけにどうしていいか分からない。

 

もうこういう生活は限界だ。

仕事で1日疲れて帰ってきた家がまったく癒しの場所にならない。

それどころかもしかすると仕事場よりもストレスのたまる場所になっている。

家にいても仕事場にいてもストレス…

 

でも世の男性はきっとボクと同じような境遇の人がたくさんいるんだろうね。

だから飲んで帰ったり、浮気をしたりするんだろうね。

ボクには浮気をするような度胸も相手もいないのでそんなことはできないし、お金がもったいなし、何よりお酒が好きではないので飲んで紛らわすこともないけれど、気持ちは分かる。

家に帰りたくない

のである。まさか自分がそんな風に思うようになるとは…全く予測できなかった。

 

さて、この「地獄」はいつまで続くのだろうか?

死ぬまで続くのだろうか?死ぬまで…

別姓

妻が「別姓にしたい」と言い出した。

と言っても今初めて言い始めたわけではない。

遡ればもう7年ほど前になる。

結婚して5年で義理の両親と同居。それから3年たち出た話。

毎晩のように話し合いをした。足かけ3年の話し合いの末、ボクが改姓することで決着…。しかしボクの両親が大反対したため頓挫。それから今日まで約4年…。膠着状態だった刻が動き出した。

ボクとしては同居をするときに「奥さんに自分の姓を名乗ってもらっているから…」という思いがあった。思えばそれがよくなかったのかもしれない。

いずれは「離婚もありかも」そう思ってはいたが、今回の「別姓問題」でちょっと現実じみてきた。

だいたい「別姓にしたい理由」があいまいである。単に「嫌だから」。でも実はそうではないと思っている。いずれは戸籍も替え、(つまり離婚もしくは自分が改姓)両親と同じ墓に入る。(もちろんその前段階として両親の墓を管理する)

世の中はまだまだ結婚するに当たって改姓するのは女性の方が圧倒的に多い。

それ自体がかなり問題であると考えるが、現実がそうであるが故に女性の苦悩も大きいのだろう。だが、結婚とは「互いの我慢の上に成り立っている制度」であると思う。だとすれば、「こちらが同居を我慢しているのだからせめて姓を変えてもらう」というのはこちらのわがままだろうか?

もしそれが我が儘だとするならば、ボクは奥さんが改姓をする(今の姓を我慢できない)なら「この家を出たい」と思っている。

 

世の中のこれから結婚する人たちに言いたい。何があっても

「同居だけはするな!」

もしどうしても仕方がないのならそれは我慢できるまでは我慢しろ。

でもきっといつか我慢できなくなるときがくる。

もちろんすべての人に当てはまることではないだろうが…

せめて同居してもらっている方は「同居してもらっている」ということを自覚し、家族とのバランスをとってほしい。

同居してもらっている方が結託してしまったらそこに居場所はないのだから…

                                     以上

結婚とは…

結婚について…

当方は来月で結婚して16年になります。

結婚するまでの交際期間は10年…。出会ってから2年後のことです。

ということは出会ってから28年という途方もない時間が流れているということですね。ちなみに出会った頃は15歳でした。(奥さんの方が…)

今では…○歳ですが、当方的には当時と変わらない気持ちなのですが…

やはり「母は強し!」ですかね。なまじ10代の少女時代を知っているからかもしれませんが、女性というのは母親になると大きく変わりますね(;^_^A まあそうでなければ子供を守っていけないのでしょうね。

それに比べて男性は…orz 自分自身あまりにも弱く、情けない限りです。

まあ何て言っても「マスオさん状態」ですからね。ただでさえ、弱いですよ(;^_^A

今や「3人に1人は離婚」する時代。我が家も1日1日そして1年1年がピンチの連続です。日々考えているのですが…分からないですね。

「家族円満」の秘訣

が…。

「結婚」って本当に何なんでしょうかね。

「愛」とは…

「男女」とは…

死ぬまで考え続けるのでしょうか?

浮気をしたいと思ったことはありません。本当です。でも…

「愛されたい」と思うことはあります。これは正直な気持ちです。

肉体的な繋がりよりもこの年になると「精神的な繋がり」がとても大切になってきますね。

「思われたい」「大切にされたい」「必要とされたい」「愛されたい」

年をとるってこういうことなんですね。

若い頃は「仕事帰りにスナックに寄ってママに愚痴っているサラリーマン」が信じられなかったのですが、(お金を使って飲むのなら家に帰って飲めばいいのに…なんて思っていました)今ではよく分かります。

家に居場所がないんですよね。

誰かに話を聞いてほしいんですよね。そして

誰かにほめてもらいたい。認めてもらいたい。

たとえそれが商売であったとしても…

今は気持ちがよく分かります。はぁ…。

俺も普通のおじさんになってきたなぁ…。

今日は愚痴で終わります。すみません。

三日坊主

三日坊主とはよく言ったもので気がつけば3日ぶり…(;^_^A

4日より仕事が始まり、なかなか余裕がなかったのですが…いいわけですね。

とりあえず明日より3連休!うれしいのですが、仕事が終わらず明日は休日出勤orz

まあ実は仕事は嫌いではありません。といっても今の仕事はあまり好きではありませんが…。それでも暇をしているよりはマシ!

今週は後半寒く、走る気がしませんが、3連休にはちょっと走りましょうかね。

ただ今日マラソンの雑誌を見たら「月200km走る」という記事に愕然…(;^_^A

さすがにそれだけ走るのは…難しい。

自分の好きな時間に好きなだけ走るのが何よりだね。

まあ今年はできればフルマラソンに挑戦したいと考えているので、もう少しがんばりますか!

さて、今日は23:15より「不機嫌な果実」の特別編がある。

結構好きなドラマだったので楽しみ!

ドラマ自体はそれほどおもしろくはなかったのだが、最後に

不倫をして結ばれた主人公がまた次の不倫を画策する

という終わり方が気に入った!

結局相手が変わっても自分が変わらない限り結果は変わらない。

いい終わり方だね。

俺も今の状況には不満がたくさんあるけれど、まずは

自分を変えていく

ということを何より優先してがんばっていきたい!以上

26km完走!

調子に乗ってしまいました。

何となく「26kmいけるかな?」なんて考えたのがバカでした。

かなり風の強い中、行きは向かい風。ペースはいつもよりかなり遅く「1km5分50秒」それでも13kmは順調に行けました。しかし…

復路は大変!「追い風だからペースを上げられる!」なんて思っていたら前半で体力を使い果たしてしまったらしく、バテバテ…。全然ペースが上がらない。

 前回22kmのときも18kmあたりからきつくなってきたのだけど、今回もはやり同じようなところできつくなってきました。しかも今回は「足も痛い!」というか「ひざ」です。右ひざがかなり痛くなってしまいました。

 追い風なのに全くペースが上がらず、それどころかひざの痛みでかなりのペースダウン。何とか完走しましたが、かなりきつかったです。

 2017年の目標の一つが「フルマラソン完走」なのですが、体力よりもひざに課題あり。新しいシューズの購入とひざのサポーターが必要かな?

 次は30kmに挑戦したいけれど…ちょっと不安。でもがんばるぞ!

マスオの正月

 実はボクは世間で言うところの「マスオさん」ってやつです。

 奥さんの実家に義理の両親と同居しております。

 いきさつについてはおいおいお話しするとして、今日は義理の妹の家族が新年のあいさつにやってきました。

 4時頃から夕食会となったわけですが…

 男3人での宴は正直キツイ!

 義理のお父様はボクをたいそう嫌っており、一緒にいてもまったく話に加えてもらえない。まあボクも加わろうとはしていませんが…。こんな関係がすでに11年…orz

 約3時間の拷問に耐え、7時には解放されましたがまさしく「地獄」でした。

 こんな生活がいつまで続くのやら…

 

 明日は冬休み最終日!

 マラソンで今までの最長記録を目指します!

 目標は25km!2時間15分で完走できたら…がんばります!!